ベジタリアンInuiの読書日記

KIの読書日記

主に読書記録と、雑記です🕺

睡眠の大事さを再認識できるネットの記事たちをまとめとくよー

 

睡眠は大事。

日々生きてると、どうしても目の前の楽しい事にこころが奪われついつい夜更かししてしまう。

って事でいま一度、自戒の意味を込めて睡眠の大事さを説いたネットの記事をまとめるよー。

 

まずデータから。

総務省の調査やと平均睡眠時間は7時間ってなるけど、実感としては「そんな寝てねえやろ」って感じ。

でも中央値をとると…。

アラフィフ女性の睡眠時間の中央値は,356分(5時間56分)と見積もられます。全員を高い順に並べたとき,ちょうど真ん中にくる人の睡眠時間です。普通のアラフィフ女性の睡眠時間は5時間56分。平均値よりはるかに頷ける数値です。

データえっせい: アラフィフの睡眠時間の中央値

 

 

睡眠と幸福度の関係性

ふむふむ。。

睡眠不足の人は、手っ取り早く睡眠時間増やして幸せに…(๑•̀ㅂ•́)و✧

アメリカ全体で、睡眠不足によって失われた生産性は年間で6兆3000億円に上るとも言われており、科学誌サイエンスのリサーチによれば、睡眠不足の人が毎日もう1時間睡眠を取るようにすれば、収入が600万円増えた時よりも、幸せになれると計算しています

(中略)

そもそも、収入の増加と幸福度の関係は科学的に証明されておらず、南カリフォルニア大学の調査によれば、日本で1958〜1987年にかけて、実質所得は500%もアップしたにもかかわず、日本国民の幸福度には一切変化がなかったそうです。

睡眠不足の人が毎日もう1時間睡眠を取るようにすれば、収入が600万円増えた時よりも幸せになれる。 | リーディング&カンパニー株式会社

 

 

名だたる大企業の社長さんたちも

あのAmazonジェフベゾス氏に8時間も寝られたらたまったもんやないね笑

この睡眠ルネサンスが始まるよりずっと前から、アマゾンのCEOジェフ・ベゾスは8時間睡眠について語っていた。いくつもの分野で時代を先取りしている彼は、「ウォール・ストリート・ジャーナル」の取材にこう話している。「注意力が高まって、思考もはっきりする。8時間眠ると1日ずっと調子よく過ごせる」
短時間睡眠は時代遅れ 名だたるCEOが8時間宣言|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

 

 

 

 

ーーー以下インフルエンサーたちーーー

 

ホリエモン



★イケハヤ氏

 

★星野社長(星野リゾート

 

佐渡島庸平(コルク代表)

 

 

ってことで睡眠は大事なんす(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

ATM難民のニュース見て思ったけど、やっぱ現金のメリットが1つも思いつかない。

 

今日はいつもの程度の低い読書日記ではなく(笑)

ニュースみて感じたこと。コレ。

 

数百円で3連休を過ごす人も。ATM停止で「みずほ難民」が続出 https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/mizuho?utm_term=.be4oxGqEW

 

ここ1、2年はどんっっなに細かい支払いでもデビットカード、クレジット、Apple Payのどれかで支払いしてる。

 

だから、このニュース見た時、かつて現金を使っていた時代の

「手数料ゼロのATMうぅぅ…」

って友達を待たせながら町を徘徊した大学時代の淡い記憶が蘇る。

「それにしてもまだATM難民は存在しているのか」という想いも。

 

今はクレジットが無理でも、デビットカードとかあるから使いすぎが心配な人もオーケー。

審査ないから子どもも持てるし。

 

あとあと、メガバンよりネット銀行の方が使い勝手良い。

メガバンて欲しい時にATMが無い。

個人的にオススメなのは「ソニー銀行」と「住信SBIネット銀行」。

 

この2つのネット銀行が何故おススメか、ってことは他のブログ様に譲ります。(めんどくさいだけ)

 

住信SBIネット銀行が貯金におすすめな2つの理由 | 節約リッチ生活

特に住信SBIの他行宛振り込み手数料が月1〜15回無料て凄いよね。

 

ソニー銀行を3年以上使ってわかったメリット・デメリット・超お得な使い方まとめ。振込手数料やATM手数料も無料! - ノマド的節約術

あと、ATM使う人にとってはソニー銀行セブン銀行イオン銀行ATMで手数料無料だから現金派の人にもメリットあり。

 

 

 

冷静にキャッシュレス派に現金の良さを教えてほしいお。

 

これから海外で夢を追いかけたい全ての人に。『パリでメシを食う。』川内有緒(著)

f:id:mrchicken:20180630185145j:image

コレめちゃくちゃ面白かった!!!!

これからパリに住んでみたい人、

パリじゃなくても海外で夢を追ってる人、

日本をでて自分の可能性を試してみたい人。

 

そんな人向け(๑•̀ㅂ•́)و✧

パリでメシを食う。 (幻冬舎文庫)

パリでメシを食う。 (幻冬舎文庫)

 

 

 

本は「精神世界の旅」とか言われるように、頭の中で他人の経験を疑似体験できるよねー。

 

自分のその時々の人生のステージによって、感じ方とか胸打つ一文とか変わってくる。

 

少なくとも今年11月に台湾に仕事で住むことが決まってるオレ氏にとって、すごーく読み応えあった。

 

海外でがんばってる人オムニバス

この本はパリで生きてる10人の日本人の話で、もちろん仕事も違えば性格も違う。

 

その他にも、色々な日本人に出会った。また面白い人がいると聞けば、自分から会いに行くこともあった。

ヨーヨーを手に、サーカス一座とフランス全土を旅する男の子。

ファッションブランドの代わりに、漫画喫茶を開いた若い夫婦。

フランス人に騙され無一文になったベテラン鍼灸師

(パリでメシを食う。より)

 

10人の物語だから、きっと1人くらい自分の性格に似てる人いて感情移入しちゃうと思う。

 

まーあと、純粋にパリの暮らしぶりとか、アパート探しでの苦悩とかが想像できるよ。

「こんな所で苦労するんだー。」とか。

 

 

マジで海外で生きることを視野に入れてる人にとって心の支えになるよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

パリでメシを食う。 (幻冬舎文庫)

パリでメシを食う。 (幻冬舎文庫)

 

 

日々仕事に忙殺されないために。『徹夜しないで人の2倍仕事する技術』三田紀房(著)

 

読んだ🕺

 

最近、「時間の使い方」が自分の中のテーマで、そんな中で株式会社コルクの社長である佐渡島氏のnoteを読んだ。

 

コレ↓

★『三田さんは自分がどうやったら楽しめるのかをすごくよく理解していて、それを実践している。楽しいから続くし、無理にならない。
長く続けるためには無理をしない。無理をしないで、やりすぎる。』

https://note.mu/sady/n/n5cede1934bc2

 

ここで紹介されてたのがこの本。

 

佐渡島氏の師匠的存在の三田紀房氏(ドラゴン桜の著者)から学んだこと。

 

それはコルクへのアドバイスもさることながら、一番はその生き方。

とにかく規則正しく、徹夜は絶対しない。でも締め切りに間に合わせる。

 

 

その極意というか、仕事術が詰まったのがこの本(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

以下、個人的に印象に残った箇所の抜粋

 

読者のニーズとは関係のない「単なる自己満足」のために複雑な手法に手を出して、時間をかけるのはムダなことだ。自信を持てないことは、最初から手を出さない。迷う要因になりそうなことを排除する。

 

個性なんて気にするな!そんなものはなくていい。先人から大いに学び、多少表現をパクってもどんどん原稿を作っていこう。

 

マンガのオリジナル表現や凝った技法、手描きかどうか、カッコよく見られたいという見栄などは、私にとってたいしたことではない。それよりも、連載マンガを描き続けたい。

 

 

これも三田紀房氏から学んだことか、会社経営の中で意識し始めたことかは分からないけど、

このnote記事も佐渡島氏がいかに時間の使い方に気を配ってるか分かるから好き。↓↓

僕は心を亡くさない|佐渡島庸平|note

 

おすすめー!

 

 

 

 

 

Amazonであの幻冬舎の本が実質50%オフキャンペーン。6/21まで(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

やってる〜!!6/21まで!!

 

f:id:mrchicken:20180609133813j:image

 

急げ〜🕺🕺🕺

 

 

そういえばYouTubeホリエモンチャンネルで聞いたけど、Amazonってポイントあるの知らない人結構いるのかな??

堀江貴文のQ&A「やっぱりAmazonが良い!?」〜vol.1055〜 - YouTube

 

これ↓

f:id:mrchicken:20180609134335j:image

 

でも次回の買い物で勝手につかわれてるから気づかないのかな。

 

 

今やってる50%ポイント還元セールは、1000円の本買ったら、500ポイント(=500円)つくって感じ(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

Amazonに急げ〜↓↓↓

Amazon.co.jp: 50%ポイント還元 幻冬舎キャンペーン: Kindleストア

 

 

 

 

 

【本】テーマは独身女性×東京×住。男も楽しめるヨ!!!!『プリンセスメゾン』池辺葵(著)

 

よんだー。

f:id:mrchicken:20180603125750j:image

 

一巻発売は2015年で、少し前。

知らなかったけど、SNSでバズってたらしく購入。

 

私だけの家。それは幸福で、孤独な場所。

映画化作品『繕い裁つ人』の池辺葵氏、最新作は“住”。

女ひとり、
たったひとつの“家”さがしは、
運命の人を見つけるよりも
難しい!?

2015年、日本。
女性がひとちで家を買うことは、
無謀なのか、堅実なのか。
年収200万ちょっとの独身女性・沼越さんが、
オリンピックを控えた東京で、
理想の家を求めて歩く。

 

ここに出てくる女性は、

  • 独り身なのにファミリータイプのモデルルームに果敢に見学にいく主人公
  • 彼氏と一緒に住んでいたが別れ、一人残った賃貸で新しい生活に挑もうとする女性
  • 傍目からみたら仕事バリバリ出来て、周りからの信頼の厚い「独り身の希望の星」

とかとか。

 

 

異なった境遇にある独り身の女性が理想の家を求めていく群像劇。

 

 

テーマは「女性×東京×住」。

f:id:mrchicken:20180603132201p:image

現代に生きる女性ってほんと様々。

 

・側から見るとソツのないあの人も、

・綺麗なあの人も、

・いつもお客さんとして来てくれるあの人も、

 

 

家に帰ったらそれぞれの生活があるわけだよね。外では強くても、家に一人でいると、ふっと孤独を感じたり。

 

 

普段知ることのない独身女性の「住」っていうテーマだからこそ、男が読むと新鮮(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

2巻も買おー。

 

 

プリンセスメゾン 1 (ビッグコミックス)

プリンセスメゾン 1 (ビッグコミックス)

 

 

 

 

先進国の日本人が途上国でホームレスになるという皮肉な現実『日本を捨てた男たち』水谷竹秀(著)

 

よんだー。

 

この本に書いてあることは、油断したら誰にでも起こる可能性があるんだなー、と思ったよ。ほんとに。

 

先進国の日本人が、途上国フィリピンでホームレスとして生きる皮肉な現実、、、

外国で有り金をすべて使い果たし、困窮状態になる日本人って毎年一定数いて、そういう人たちを「困窮邦人」って呼ぶらしい。

 

んで、それが圧倒的にフィリピンが多くて、なんでかって言うとフィリピンパブ。

だが 、外務省や事情に詳しい在留邦人などによると 、この国で一般的とされる困窮邦人は 、フィリピンクラブ (フィリピンでの一般名称は 「カラオケ 」 )で出会った女性を追い掛けて渡航する日本人男性が圧倒的に多い 。

(本文より)

 

フィリピンバプを巡って転落した経緯を、5人の困窮邦人の取材から明らかにされてるよー。

 

非モテと高すぎるプライド

コレこの本を読んで、ほんと痛感したこと。

この本に出てくる困窮邦人は、大体共通点があるんだけどそれは2つ。

 

  • プライド高くて他人に頼れない
  • 人間関係が希薄

 

この2つはマジで死活問題。

 

プライドについては文字通り。

「見栄ですね 、単なる見栄です 。それだけです 。要するにつまらん見栄を張ってるからこういう困窮状態になっちゃった 。そう思ってますよ 。滅金は所詮は滅金ですわ 、本物じゃない 。滅金を本物のように偽っても 、そりゃ駄目 。いつか剝がれる 。ばちがあたったんです 。

思い描いた理想と現実の乖離を受け入れられず 、 「プライド 」だけ保っている 。だから若いフィリピン人女性に男としての自尊心をくすぐられると舞い上がってしまい 、あと先考えずにこの国まで追い掛けてしまうのではないだろうか 。

 

んで、人間関係について。

人間関係がうまくいっていない人間が、フィリピンパブにいったら急にチヤホヤされて勘違いしちゃうみたいなケース。

まー、もちろん金なんだけど。笑

 

女 、薬にはまっている人が多い 。ああいう味を覚えちゃうと駄目なんですよ 。人間は堕落していくもんなんだと思いますね 。だいたい 、 6 0 、 7 0のおじさんを本気で愛してくれる若い女の子なんていませんよ 。結局はお金ですよ 、お金 。そういうのを自覚しなきゃね

日本人は A T M (現金自動預払機 )としかみられていないのか 、と思った瞬間だった 。

 

 

あとは、日本にいた頃から親や兄弟などの親族との関係が破綻してたり。

彼らの親や知人に話を聞き 、その人生や暮らしを追っていくと 、 「 (困窮は )自己責任ではない 」という仮説はあらかた崩れ去った 。

 

日本にいた頃からの親族への不義理から、信頼の一切を失ってしまうケースが多いね。

 

 

こう思うとやっぱり、

  • クッソみたいなプライドなんか捨てて可愛げのある人になって、
  • 普段から周りとの信頼関係構築を怠らない

って姿勢が大事だね。

 

 

いやー、考えさせられる本だった!(感想薄っぺらw

 

気になる人は読んでみるべし!!(๑•̀ㅂ•́)و✧