ベジタリアンInuiの読書日記

KIの読書備忘録。

おもしろかった本だけ🕺

日々仕事に忙殺されないために。『徹夜しないで人の2倍仕事する技術』三田紀房(著)

 

読んだ🕺

 

最近、「時間の使い方」が自分の中のテーマで、そんな中で株式会社コルクの社長である佐渡島氏のnoteを読んだ。

 

コレ↓

★『三田さんは自分がどうやったら楽しめるのかをすごくよく理解していて、それを実践している。楽しいから続くし、無理にならない。
長く続けるためには無理をしない。無理をしないで、やりすぎる。』

https://note.mu/sady/n/n5cede1934bc2

 

ここで紹介されてたのがこの本。

 

佐渡島氏の師匠的存在の三田紀房氏(ドラゴン桜の著者)から学んだこと。

 

それはコルクへのアドバイスもさることながら、一番はその生き方。

とにかく規則正しく、徹夜は絶対しない。でも締め切りに間に合わせる。

 

 

その極意というか、仕事術が詰まったのがこの本(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

以下、個人的に印象に残った箇所の抜粋

 

読者のニーズとは関係のない「単なる自己満足」のために複雑な手法に手を出して、時間をかけるのはムダなことだ。自信を持てないことは、最初から手を出さない。迷う要因になりそうなことを排除する。

 

個性なんて気にするな!そんなものはなくていい。先人から大いに学び、多少表現をパクってもどんどん原稿を作っていこう。

 

マンガのオリジナル表現や凝った技法、手描きかどうか、カッコよく見られたいという見栄などは、私にとってたいしたことではない。それよりも、連載マンガを描き続けたい。

 

 

これも三田紀房氏から学んだことか、会社経営の中で意識し始めたことかは分からないけど、

このnote記事も佐渡島氏がいかに時間の使い方に気を配ってるか分かるから好き。↓↓

僕は心を亡くさない|佐渡島庸平|note

 

おすすめー!

 

 

 

 

 

Amazonであの幻冬舎の本が実質50%オフキャンペーン。6/21まで(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

やってる〜!!6/21まで!!

 

f:id:mrchicken:20180609133813j:image

 

急げ〜🕺🕺🕺

 

 

そういえばYouTubeホリエモンチャンネルで聞いたけど、Amazonってポイントあるの知らない人結構いるのかな??

堀江貴文のQ&A「やっぱりAmazonが良い!?」〜vol.1055〜 - YouTube

 

これ↓

f:id:mrchicken:20180609134335j:image

 

でも次回の買い物で勝手につかわれてるから気づかないのかな。

 

 

今やってる50%ポイント還元セールは、1000円の本買ったら、500ポイント(=500円)つくって感じ(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

Amazonに急げ〜↓↓↓

Amazon.co.jp: 50%ポイント還元 幻冬舎キャンペーン: Kindleストア

 

 

 

 

 

テーマは独身女性×東京×住。男も楽しめるヨ!!!!『プリンセスメゾン』池辺葵(著)

 

よんだー。

f:id:mrchicken:20180603125750j:image

 

一巻発売は2015年で、少し前。

知らなかったけど、SNSでバズってたらしく購入。

 

私だけの家。それは幸福で、孤独な場所。

映画化作品『繕い裁つ人』の池辺葵氏、最新作は“住”。

女ひとり、
たったひとつの“家”さがしは、
運命の人を見つけるよりも
難しい!?

2015年、日本。
女性がひとちで家を買うことは、
無謀なのか、堅実なのか。
年収200万ちょっとの独身女性・沼越さんが、
オリンピックを控えた東京で、
理想の家を求めて歩く。

 

ここに出てくる女性は、

  • 独り身なのにファミリータイプのモデルルームに果敢に見学にいく主人公
  • 彼氏と一緒に住んでいたが別れ、一人残った賃貸で新しい生活に挑もうとする女性
  • 傍目からみたら仕事バリバリ出来て、周りからの信頼の厚い「独り身の希望の星」

とかとか。

 

 

異なった境遇にある独り身の女性が理想の家を求めていく群像劇。

 

 

テーマは「女性×東京×住」。

f:id:mrchicken:20180603132201p:image

現代に生きる女性ってほんと様々。

 

・側から見るとソツのないあの人も、

・綺麗なあの人も、

・いつもお客さんとして来てくれるあの人も、

 

 

家に帰ったらそれぞれの生活があるわけだよね。外では強くても、家に一人でいると、ふっと孤独を感じたり。

 

 

普段知ることのない独身女性の「住」っていうテーマだからこそ、男が読むと新鮮(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

2巻も買おー。

 

 

プリンセスメゾン 1 (ビッグコミックス)

プリンセスメゾン 1 (ビッグコミックス)

 

 

 

 

先進国の日本人が途上国でホームレスになるという皮肉な現実『日本を捨てた男たち』水谷竹秀(著)

 

よんだー。

 

この本に書いてあることは、油断したら誰にでも起こる可能性があるんだなー、と思ったよ。ほんとに。

 

先進国の日本人が、途上国フィリピンでホームレスとして生きる皮肉な現実、、、

外国で有り金をすべて使い果たし、困窮状態になる日本人って毎年一定数いて、そういう人たちを「困窮邦人」って呼ぶらしい。

 

んで、それが圧倒的にフィリピンが多くて、なんでかって言うとフィリピンパブ。

だが 、外務省や事情に詳しい在留邦人などによると 、この国で一般的とされる困窮邦人は 、フィリピンクラブ (フィリピンでの一般名称は 「カラオケ 」 )で出会った女性を追い掛けて渡航する日本人男性が圧倒的に多い 。

(本文より)

 

フィリピンバプを巡って転落した経緯を、5人の困窮邦人の取材から明らかにされてるよー。

 

非モテと高すぎるプライド

コレこの本を読んで、ほんと痛感したこと。

この本に出てくる困窮邦人は、大体共通点があるんだけどそれは2つ。

 

  • プライド高くて他人に頼れない
  • 人間関係が希薄

 

この2つはマジで死活問題。

 

プライドについては文字通り。

「見栄ですね 、単なる見栄です 。それだけです 。要するにつまらん見栄を張ってるからこういう困窮状態になっちゃった 。そう思ってますよ 。滅金は所詮は滅金ですわ 、本物じゃない 。滅金を本物のように偽っても 、そりゃ駄目 。いつか剝がれる 。ばちがあたったんです 。

思い描いた理想と現実の乖離を受け入れられず 、 「プライド 」だけ保っている 。だから若いフィリピン人女性に男としての自尊心をくすぐられると舞い上がってしまい 、あと先考えずにこの国まで追い掛けてしまうのではないだろうか 。

 

んで、人間関係について。

人間関係がうまくいっていない人間が、フィリピンパブにいったら急にチヤホヤされて勘違いしちゃうみたいなケース。

まー、もちろん金なんだけど。笑

 

女 、薬にはまっている人が多い 。ああいう味を覚えちゃうと駄目なんですよ 。人間は堕落していくもんなんだと思いますね 。だいたい 、 6 0 、 7 0のおじさんを本気で愛してくれる若い女の子なんていませんよ 。結局はお金ですよ 、お金 。そういうのを自覚しなきゃね

日本人は A T M (現金自動預払機 )としかみられていないのか 、と思った瞬間だった 。

 

 

あとは、日本にいた頃から親や兄弟などの親族との関係が破綻してたり。

彼らの親や知人に話を聞き 、その人生や暮らしを追っていくと 、 「 (困窮は )自己責任ではない 」という仮説はあらかた崩れ去った 。

 

日本にいた頃からの親族への不義理から、信頼の一切を失ってしまうケースが多いね。

 

 

こう思うとやっぱり、

  • クッソみたいなプライドなんか捨てて可愛げのある人になって、
  • 普段から周りとの信頼関係構築を怠らない

って姿勢が大事だね。

 

 

いやー、考えさせられる本だった!(感想薄っぺらw

 

気になる人は読んでみるべし!!(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤバい日本で生き残るスキルを手に入れろ!!!『働き方 完全無双』ひろゆき(著)

 

このヤバい日本で生き残る「抜け道」を見つけ出せ

 

働き方 完全無双

働き方 完全無双

 

 



最近、日本のヤバさがよく指摘されるよね。

日本人は「人口減少」の深刻さをわかってない | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

その中で個人としてどう生き残ってくかの知恵が詰まっているのがこの本。

 

国が衰えていくことに逆らうのは難しい。

だから国と個人を切り離し、個人だけは生き残っていくスキルを身につけなければいけない。

 

んでもって、この本には個人でも読んだその瞬間から使えるスキルが満載だよー!

 

 

たとえば、

「新しいこと」にはとにかく首を突っ込んどけ

 

雑談フェーズで「弱み」を見せろ

 

パワハラ発言を録音できるように

 

とかとか。

このほかにも、ひろゆき氏のイメージになかったこんなアドバイスも(笑)

 

「笑顔の人」は損しない

動物的に「強い人」はトクをする

 

あと、大きい声では言えないけど、
生活保護」戦略、なんてのも(笑)
どうやって、うつ病の診断書を獲得して、休職しつつ給料をもらうかなど、、、(笑)

 

ここに書いたのはほんの一部。

 

 

“自分の人生、自分で守れよな”

f:id:mrchicken:20180515222534j:image

生活保護」戦略なんていうと、モラル的には??、って感じだし、

とくに日本においては落伍者の烙印を押されちゃう。

 

でも、ひろゆき氏はこんな持論を展開。

高齢者が無条件にトクする今の日本において、圧倒的な弱者である若者は、モラル的にズルいことをしてでも生きていくしか方法がないのかもしれません。

(働き方 完全無双 本文より)

 

、、、

 

この先、経済的にヤバいのが明らかな日本で生き残るには、個人として幸せを勝ち取らなきゃいけない。

その為に、明日から使えるスキルをこの本から獲得すべし(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

働き方 完全無双

働き方 完全無双

 

 

 

 

 

変えられるのは自分だけ!!!!ホリエモンのメンタル本、最新刊『自分のことだけ考える。』堀江貴文(著)

 

 

『自分のことだけ考える。』堀江貴文(著)

f:id:mrchicken:20180513170216j:image

初めに言った通り、主張自体は昔からホリエモンが言ってきたことと被るとこが多い。

 

でも、どれだけ主張してきてもそれを行動に移すのは殆どいなくて、

そんな人(オレ氏含め)のために、手を替え品を替え伝えてくれているんだろうなー。

 

言葉を尽くしてさんざん伝えたつもりだけれど、実際にアクションをおこしてくれた人は、まだまだ多くない。

(本書 本文より)

 

タイトルの意味

 

本書が言いたいのは「自己中心的にワガママに生きろ」ってことじゃなく、"自分以外のことに構ってる余裕なんて無いやろ!!"っていう主張。

 

“自分のことだけ”考えて生きない、だなんて「おこがましい」としか思えない

 

他人の心や行動を、コントロールできる人なんていない。

ビジネスがアイデアがうまくいくかなんて誰にもわからない。

天災や景気を言い当てられる人もいない。

1秒先の未来だって、誰にもわからない。

 

大きな損失を負う羽目になるかもしれない。

でもそれは、自分の責任だし、失敗したってそのとき反省して また自分を信じて真剣にやるだけだ。

 

このホリエモンが昔々から主張してる人やほかのことに言い訳をつくらず生きる」ためのメンタルを養ってくれるのがこの本🕺

関連:堀江貴文氏「“でも”が口癖の人は一生ダメ」 | ワークスタイル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

 

ホリエモンの考え方オムニバスみたいな感じ(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

 

村上ファンド=金の亡者ってイメージの人は一度読むべし!!!!『生涯投資家』村上世彰(著)

 

【もくじ】

 

『生涯投資家』村上世彰(著)

生涯投資家

生涯投資家

 

よんだー🕺
村上氏といえば、村上ファンド

村上ファンドといえば2006年の村上ファンド事件。

正直お金に汚いことして捕まった的な報道ばっかで、マイナスイメージしかなかった。

 

この本を読むと、氏が「もの言う株主」として活動した本人の意図が、メディアの報道とはまったく違うことが分かる。

明らかに社会にプラスな主張なのに、それが理解されず逮捕された経緯は、読んでて泣きそうにすらなる…。

 

 

投資への信念はずっと一貫

 

細かいエピソードとかは、ほぼ忘れた(笑)

けど、本の最後の最後までずっと一貫してることはコレ‼︎‼︎

資金の循環を促すきっかけとなるのは 、まずは企業がコ ーポレ ートガバナンス ・コ ードに則り 、投資や株主還元を行なって手元資金を放出しながら 、余分な手元資金や銀行からの借入で賄った資金を 、昇給や新規雇用へ積極的に回すことだ 。

 

経済の血液である資金。

それを企業のみならず、個人までもが過度に資金を貯め込みすぎて社会に循環しないのは問題。

体の血の巡りが悪いと体調が悪化するように。

 

で、それを日本企業にコーポレートガバナンスを浸透させて解決を図ろうということ。

 

 

村上氏のイメージは180°変わった

 

村上ファンド事件が起こった2006年、オレ氏は中1。

そっから村上氏=カネで悪い事した人ってイメージだったなー。

 

この本読んで、やっと、官僚時代からいまの個人投資家に至るまで、

コーポレートガバナンスを日本に浸透させることで、社会に資金循環を促す”

っていう信念を持ち続けているホンモノの投資家だったと知ったよ。

 

メディア批判とかあんまりしたくないけど、大人になったいま、情報は自分で精査して良質なものを得なきゃいけないなー。

 

メディア、権威って怖い怖い。。

 

生涯投資家

生涯投資家