読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちベジタリアンのブログです

テーマはいろいろ。好きなこと。

インスタでフォローしたい!美人すぎるベジタリアン3選【vegetarian/vegan】

こんにちは!

今日はインスタで注目の美女ベジタリアンを紹介します。

なかでも今回はベジタリアンの中で最も厳格なビーガンにしぼりました。

(※ビーガン…絶対菜食主義者。ベジタリアンが卵や乳製品を食べるのに対し、ビーガンは、それらも口にしない。)

この記事で少しでもベジタリアンに興味を持ってもらえたらうれしいです。

 

目次:

  

◼️テス ベッグYouTubeスター】

www.instagram.com

生年月日 : 1997年10月10日生

年齢 : 19歳(2016年現在)

出身 : オーストラリア・シドニー

 

一人目はテスベッグ。なんとまだ19歳。

彼女は2014年5月にInstagramを始め、現在は21万人以上のフォロワーがいます。

インスタの投稿写真はビーガン料理とフィットネスなど。ビーガン料理はカラフルで目でも楽しめるメニューばかり。

 

更に彼女はYouTubeスターでもあります。

www.youtube.com

2015年1月に始めた彼女のYouTubeチャンネル登録数はなんと13万人超え。

ビーガン料理のレシピやフィットネスについて配信しています。

英語ですが何より彼女自身が可愛いく、目で見ているだけでも楽しめます(笑)

是非チャンネル登録してみてください!

 

 

◼️ソフィア ミアコヴァ【モデル】

www.instagram.com

生年月日 :1994年1月2日

年齢 : 22歳(2016年現在)

出身 :アメリカ・テキサス

 

続いてはモデルのソフィアミアコヴァ。

インスタのフォロワー数は脅威の240万超え!あのOneDirectionのナイルホーランがフォローしているといえば凄さが伝わるでしょうか(笑)

 

さすがモデル、様々なファッションを着こなす彼女の写真が多いです。圧倒的スタイル。

彼女はあまり料理写真は載せませんが動物の写真が多いです。

実は彼女はかなりの動物好き。彼女自身ネコを2匹飼っています。ビーガンになった理由もそこで、インタビューで次のように発言してます。

 私の使命は、世界をより動物に優しい場所にして、私たち人間と同じくらい繁栄させることです。

My mission is to make the world a more animal-friendly place where they can thrive just as much as we do!

https://blog.beginningboutique.com.au/2016/05/18/qa-with-sophia-miacova/

 

彼女は食品産業のショートムービーをみて、この世の全ての命を尊重することを学んだと言います。

 

そして彼女もYouTubeチャンネルがあります。

クールなルックスと動画のお茶目な彼女のギャップが最高です!

www.youtube.com

 

 

◼️ティア ブランコ【プロサーファー】

www.instagram.com

生年月日 :1997年5月5日

年齢 :19歳(2016年現在)
出身 :アメリカ・カリフォルニア州

 

3人目はティアブランコ。プロサーファーです。実力も確かで、ボルコムやリーフなどの大手スポンサーが付くほど。

生まれてからベジタリアンで、15歳からビーガンになりました。さらにヨガの実践者でもあり腕前はマスター級とのこと。

インスタではサーフィンとヨガの様子、また友達との写真が多いです。純粋にお菓子づくりを楽しむ様子はどこかティーンのあどけなさも垣間みえます。

 

そんな彼女もYouTubeチャンネルを持っています。彼女の何気ない一日のルーティンを紹介しています。

行動一つ一つに目的意識があり10代とは思えません。是非是非。

www.youtube.com

 

◼️おわりに

いかがでしたか?

世界にはこんなに美人ビーガンがいるんです。そして意外と若い人が多い!

 

ぜひフォローしてみてください( ´ ▽ ` )ノ 

16歳の天才シンガー!コニー・タルボット【おすすめMUSIC】

今日は僕のおすすめ歌手、コニータルボットちゃんを紹介! 

 

 

基本情報 

コニータルボット(Connie Talbot)は2000年11月20日生まれの現在16歳。(2016年現在)

イングランドで生まれ。2007年にデビューし、主にカバー曲をYouTubeで発信しています。

チャンネル登録数は圧巻の112万越え!!(2016年12月現在)

 

Instagramもやってます。

www.instagram.com

 

デビューのきっかけは6歳の時にでたイギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』。あのスーザンボイルの才能を発掘した番組です。

 

そこで「エンダーーー!」でお馴染み『I will always love you』を歌い、その天使のような可愛さから審査員を初め会場全員の心を鷲掴みにします*

  


☆"Britains Got Talent or Americas Got Talent ♥ Connie Talbot WOWs Simon Cowell !"

 

か、可愛すぎる…!!そして大人たちのコニーちゃんを見る目も優しすぎる(笑)

 

500万pvを誇るビートルズのカバー!

知ったきっかけはビートルズの『let it be』をYouTubeで検索したこと。4年くらい前になるかな?

このlet it beは名曲であるが故にカバーする人が沢山いるなか、検索2.3番目くらいににコニーちゃんの動画がありました。(ちなみに今も検索上位!)

 

そこでサムネイルの画像が可愛くてなんとなくクリック。

「え?なにこの子?」(ポチッ)

そこで衝撃を受けたわけです。

「何この可愛い子!歌うま!」

 

一瞬で虜です。笑

 


Connie Talbot - Let It Be (HQ)

 

歌うことが大好き!来日の過去も?!

本当に歌と歌詞の世界観に入り込んでます。そして間奏でときおり見せる顔がまたキュート

 

そして彼女の発言からも歌う喜びが感じられます。

コニーちゃんが2009年来日したとき、大勢の前で歌う事は緊張しないの?と聞かれ、こう答えています。 

歌っていることを楽しんでその瞬間を幸せだと思えば緊張なんかしないと思うわ。


Connie on the Golden Hour - Japan June 2009

 

この発言。ほんとに8歳ですか?笑

好きなことを純粋な心で楽しむという大切な事を教えてくれます。

 

 おすすめMV 3選!  

 最後に完全なる個人的好みでオススメの動画を3つ紹介します。

1.Love Yourself Justine Bieber


Love Yourself Justin Bieber - Connie talbot Cover

 

2.Let It Go-Frozen


Let It Go - Frozen - Connie Talbot cover

 

3.Thinking out loud-Ed Sheeran


Ed Sheeran - Thinking out loud - Connie Talbot cover

 

 

 おわりに

 いかがでしたか?

ボーカルだけではなく、ピアノやギターなど多彩な音楽的才能があるんです!

家族でコラボしたカバー曲もあるので是非YouTubeで見てみてください!* 

 

ではこのへんで!

 

欧米版"養生訓"『無病法 極小食の威力』【おすすめ本】

久しぶりに『無病法 極小食の威力/ルイジ・コルナロ、中倉玄喜著』をkindleで読みました!

  

23歳の僕は一日一食。まだ若いしスポーツ大好き。別に肥満でもない。

そんな僕に食を見直すきっかけをくれたのがこの本。

 「健康には問題ないよ」

「太ってないから」

「まだ若いし代謝いいから大丈夫」

と思う人にこそ読んで欲しいです!

 

 

概要

16世紀のイタリアで、自らの体験をもとに節食の素晴らしさを説いた貴族の手記。

構成は、章代わりに4つの『講話』で展開されています。

各『講話』の後には、中倉氏が活性酸素サーチュイン遺伝子など現代の知見から見たコルナロの健康法について解説しています。

 

著者 ルイジコルナロ

 コルナロはルネサンス期のイタリア貴族。

若い時より暴飲暴食にあけくれ30代にして成人病を患います。

 その結果 、胃がおかしくなって 、しばしば激しい痛みにみまわれ 、そして間もなくすると痛風なども出てきて容態がいちだんと悪化し 、さらにはこれに微熱や喉の渇きがともなうようになり 、しまいには生きる望みも断たれるほどになったのだ 。三五歳から四五歳までそうした状態が続いた 。

 

医師からは"少食"より更に少ない"極少食"を厳格に守らなければ死ぬ!とさえ言われるありさま…。

かれらのこの最後の忠告を聞いて 、私は戦慄におそわれた 。しかし 、人生の盛りに死ななければならない口惜しさと 、たえず数々の病にさいなまされていた苦しさとから 、私はただちに医師たちの最後の忠告にしたがうことを決意した 。

 

人間、長年の悪癖は、余程の状況に陥らないと見直そうとしないのかもしれません…。

 

そしてこれを実践したコルナロは当時では極めて長寿の102歳という天寿をまっとう。

当時の欧米では同時代のミケランジェロダヴィンチよりも有名だったといいます。

 

若年層に多い成人病予備軍  

コルナロが30代で成人病を患ったというのは驚きました。

そこで調べるとこんな記事を発見。


高校生の約4割が生活習慣病予備軍?!

http://moon.take-web.net/2009/04/4.html

 

もはや成人病は高齢者の病気ではないんですね。コンビニなどで24時間食べ物を手に入れられる現代こそ、自ら理性をもって食を節する大切さを感じます。

 

食を節する重要性

食が肉体的にも精神的に両面において及ぼす影響は計り知れません。

 

食は日常生活のなかで唯一、体内に直接はたらきかける行為である。それは、他の行為とはちがって、体の奥の細胞にまでただちに化学的変化を引き起こす。

自分が口から取り込むものに注意を払うことは健康の第一歩ですね。

 

そして、コルナロは食事の「質」より「量」に注意を向けるべきといいます。

身土不二」という言葉があるように、生まれ育った国や地域によって自分の身体に合うものは異なります。

それに対して食事の量を減らすことは人類共通の真理だと説きます。

飲食いずれの点でも重要なことは、質よりむしろ量の制限である。したがって、自分によく合ったものでも、これを多く摂ることは控えなければならない。

 

そしてこの反論として頻繁に耳にするのが「好きなように飲み食いしても長寿で快活な老人もいるぞ!」というもの。

81歳でエレベスト登頂に成功した三浦雄一郎さんのような鉄人もいるわけですからね(笑)

三浦雄一郎が余命3年からエベレスト登頂できたトレーニング方法とは?

 

それに対してもコルナロは、

  • 好きなように飲み食いして健康的な高齢者は統計的にみても五万人に一人である
  • そのような稀な場合でも、最後には何らかの病気に苦しんで死ぬ

という2点において間違っているといいます。

 

つまり、好き放題に暴飲暴食して健康長寿を叶えるというのは例外中の例外ということです。

 

動きの重要性

食に加えて、中倉氏が「動き」の重要性を説明しています。

原始より人類は食料を求め動き続けていましたが、現代の人々は、デスクワークなどで動く機会が全く少ないです。

 

動きのない生活を送る代償

  1. 血の巡りが悪くなり代謝と排泄に支障をきたす。
  2. 体内で老廃物を回収してくれるリンパ液が流れなくなる。
  3. 白血球と赤血球それぞれの数が減り、生理機能が低下する。
  4. 骨と筋肉の、質と量ともに損なわれる。

 

そこで推奨されているのが「歩くこと」!

 かのドイツの哲学者ニーチェも歩きの重要性を説いていたといいます。

 

「食」と「動き」の2つをふまえ、若いうちから良い習慣を確立したいものです。

 

食が生きがい!という人もいますし、健康にストイック過ぎても苦しいです。

ですが過食の弊害、そして歴史上、極小食で幸せに生きた偉人がいたということを知っていても良いかもしれませんね!

  

無病法

無病法